藤原岳

私の呼びかけに7名の登山者が応えてくれました。
上りは曇り時々雪の中、ハリキリ隊長がトップでみんなを上手に引っ張っていってくれた。
登山道は昨日降った雪がしっかり踏まれていて8合目までは楽に登れた。
8合目から9合目までは冬道を直登、少しきついがその分早い。9合目から頂上まではあっちこっちにトレースがあり傾斜の緩いコースを選びながら登る。
頂上から周りを見渡しても樹氷は無かった。
頂上避難小屋は登山者で満員。空くのを待って猪鍋をごちそうになる。美味い。
食事の後、天狗岩に向かう。ピークを1つ越えるとそこは樹氷の森。みんな樹氷の写真撮影に夢中になる。今日はまだ誰も通って無いのかトレースがない。雪も深く無雪期なら頭のずっと上にあるはずの木の枝が胸のあたりに来る。通れるところを選びながら天狗岩にたどり着く。
下りは斜面を滑りながら下る。
今回は雪もサラサラで気持ちよかったし、思いがけない素晴らしい樹氷も見ることができ、天気が悪かったということを差し引いても満足できる登山でした。

コースタイム
 登り 大貝戸登山口から避難小屋まで3:05、天狗岩まで1:10
 下り 天狗岩から避難小屋まで0:30  大貝戸登山口まで1:35
 合計 登り 4:15   下り 2:05

 山頂気温 -2℃

e0091909_8193547.jpg

 
e0091909_1941930.jpg

e0091909_8172637.jpg

e0091909_1351321.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2006-02-05 18:33 |


<< 御在所岳(中道)  鎌ヶ岳 >>