御池岳

今日は天気も良かったので御池岳に登る。
前から考えていた雪の御池岳に登るための御池谷コースの下見。
鞍掛橋の登山口は滋賀県側の冬季閉鎖ゲートの手前にある。
コースは鞍掛橋から御池谷を登り稜線に出たらそこから鈴北岳、御池岳。このコースを往復した。
時間は上り3時間、下り2時間20分。
ただこのコースは現在はほとんど利用されていないようで登山口の車は他に1台だけだった。
登山道も荒れていて所々にマーキングのテープがあるだけ。上り始めてすぐ危険を感じたので自分自身もポイントになるところにはマーキングしながら登った。
踏み跡があるので歩いていると道が無くなる。シカのフンが落ちているので獣道だと気づく。
ここのコースは大きな岩も多く坂本谷に似ていて危険。それが上の方は岩に山苔が生えていてとても滑りやすい。
実際下りでは数回派手に滑った。山に登りはじめて絆創膏を使ったのは初めて。
雪山もしっかり雪が降ってからでないとしんどいかも。
今回は誰も誘わなくて良かったとつくづく思う。


黄葉の石灰岩の谷を登る。
e0091909_1919960.jpg

とても歩きにくかった。
e0091909_19194097.jpg

鈴北岳より見る風景。
e0091909_192136.jpg

鈴北岳から見た景色はまるで水墨画のよう。雪をかぶった御嶽から白山まで見えた。
e0091909_19201570.jpg

登山口の紅葉。もうここまで下りてきている。
e0091909_19213729.jpg

登山口にはこんな看板が・・・。まだ新しい。
e0091909_19215383.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2006-11-18 20:55 |


<< もみじ祭り(聖宝寺) きららの森(愛知県) >>