高見山

前日の夜からの寒波で楽しみにしていた高見山行きだったが高見トンネルを抜けたところから見える高見山の南斜面には樹氷は無かった。
半分あきらめながら登山口を登って行く途中、上から下りてきた登山者に聞いてみると北斜面にはあるらしい。
いつもなら小峠から上がって大峠に下りていたが今回は早く上がりたかったので大峠から登った。

大峠の登山道は頂上まで雪は無かった。
e0091909_8391844.jpg


頂上に上がったら見える北斜面は今までの疲れを忘れさせるような見事な樹氷。
いつも思うがここは登山者より一般のカメラマンが多い。
大きな三脚に今では珍しい中型カメラもここでは健在。
e0091909_8394780.jpg


空気も澄んでいて展望も良かった。
e0091909_840419.jpg


高見山の場合、人が沢山いるので人が写り込まないように撮るのが難しい。というのが本音。
[PR]
by inoshikatanuki | 2008-01-22 09:30 |


<< 桧塚(1420m) 藤原岳(鈴鹿) >>