カテゴリ:山( 123 )

伊吹山

山頂お花畑もだいぶにぎやかになってきた。
その中で気になるのがヨモギの葉の付け根の白い泡状の物。
この中にイブキボタル(ヒメボタルの変種)の幼虫がいる。
5合目より上の高山で飛ぶ種類で、今年も5合目で飛んでいるのが確認された。
午後11時くらいから午前2時くらいまで飛ぶ。

e0091909_12512924.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2007-07-09 13:01 |

伊吹山

昨日、梅雨入り宣言したばかりなのに今日は快晴。
風もなくガタッとペースが落ちるが日射しはまだまだ真夏のそれじゃない。
伊吹山の暑さはまだこれから。
2週間前と比べると草の緑の濃さが違う。
e0091909_16564450.jpg

山頂のお花畑はまだグンナイフウロだけ。
e0091909_1656596.jpg

山頂から見る白山
e0091909_16571277.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2007-06-16 17:08 |

ブナ清水

縦走の予定が天気が悪く急きょブナ清水行きとなる。
新緑のなかヒルを気にしながら歩いた。
朝明P~ブナ清水 1:30、ブナ清水~根の平峠 1:30、根の平峠~朝明P 1:00

ブナ清水
e0091909_18593165.jpg

コンコンと清水が湧きだしている。
これが朝明川の源流。
e0091909_1737199.jpg


e0091909_17364562.jpg

キノコ岩
ここから見るとクジラがしおを噴いているように見えるがこの岩の上に立って見るとなるほどキノコに見える。
e0091909_17371394.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2007-06-03 18:44 |

鎌ヶ岳

三ッ口谷コース往復。
鈴鹿スカイラインの御在所岳裏道登山口、中道登山口の前を8時10分頃通った。
もう道路は登山者の車であふれ、ずいぶん下から一杯だった。
三ッ口谷の駐車場はまだガラガラでこれは御在所と鎌の人気の違いからなのか?
上りでは登山者とほとんど会わなかったが頂上にはどこから来たのか大勢の人がいた。
花は少なくシロヤシオも頂上付近に少しだけだった。
それでも新緑は気持ちよく昨日の田植えの疲れがどこかに抜けていく。
今日は1人だったので途中休憩も取らず、頂上での食事休憩を入れても往復3時間だった。
自宅に帰ってNHKののど自慢を見ながら2度目の昼ご飯を食べた。
e0091909_12451092.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2007-05-27 13:20 |

御池岳池めぐり

幸助の池
e0091909_2255156.jpg

風池
e0091909_2261021.jpg

丸池
e0091909_2262313.jpg

お花池
e0091909_2264236.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2007-04-29 22:08 |

御池岳

昨日の天気予報で今日は天気が良くなると言うことで急だったが登ることにした。
カタクリを期待したが葉っぱは出ているがまだ蕾も上がってきていない。ハナネコノメは今が満開。
ミスミソウはもう終わりに近かったがミヤマカタバミは今が見頃。白、赤両方ある。
今日のコースはコグルミ谷から上り、鈴ヶ岳まで行き、鞍掛峠に下った。

10時過ぎから天気が良くなってきた。
e0091909_20352352.jpg

9合目あたりから登山道に雪が残っていた。
e0091909_2037119.jpg

ヒキガエルの池
登山道より少しはずれるのであまり知られていないと思っていたがけっこう足跡があった。
e0091909_20372632.jpg

元池、御池岳で一番大きな池。
e0091909_20374031.jpg

エンレイソウ
e0091909_20375548.jpg

鈴ヶ岳の福寿草。
今の時期本当はもっと大きくなっていなければいけないんだけど今年はあまり間延びしていなくて形がよい。
e0091909_2038979.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2007-04-14 20:54 |

吉野山(奈良県)

今年は春先から暖かくなったり寒くなったりで桜の開花にやきもきしたが吉野山は8分咲きと言ったところ。奥千本はまだ蕾だった。
午後からは雨でただでさえ人と車でごった返しているのにみんなが傘をさすと身動きできなかった。
e0091909_22401846.jpg

e0091909_22403194.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2007-04-07 22:47 |

藤原岳

3週、連続で今年6回目の藤原岳に登る。
下から眺めていると先週と同じ位に雪が少なくなってきたので今回もシャッターチャンスに期待してルンルン気分で登ったが甘かった。聖宝寺コースは4合目あたりから雪が見え始め6合目手前のフクジュソウの群生地はしっかり雪の中。8合目あたりからはしっかりアイスバーンで9合目でやっとフクジュソウとセツブンソウに会えた。
避難小屋から天狗岩までは雪が風で飛ばされたところは少し咲いていたが寒さのせいか元気がない。
下る途中、山ねずみさん一行と出会う。
話すのは初めてだったがメールでいろいろやりとりしていたので初めてのような気がしなかった。

三国岳、烏帽子岳、一番右側が伊吹山。
e0091909_2272962.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2007-03-17 17:23 |

坂本谷

今日は木和田尾から入り白瀬峠を経由、冷川岳、丸尾、山口へと下りる予定だった。
もう少しで白瀬峠という所で雪まじりの強風に耐えきれず撤退する。
来た道を帰ることも考えたがフクジュソウが見たくなり現在入山禁止になっている坂本谷に足を踏み入れた。
さすがに入山禁止になっているだけあって保護されたためかフクジュソウの数はハンパじゃない。
10年ほど前(入山禁止前)に登ったときより増えている。藤原岳より数倍多い。
e0091909_1651945.jpg

坂本谷は危険なので入らないほうがいいでしょう。
e0091909_16512592.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2007-03-11 17:08 |

藤原岳

麓は雨だったが山の上は雪だったようだ。咲き始めた福寿草の上に雪が積もり日中の陽気で花が再び顔を出した。
e0091909_21464695.jpg

[PR]
by inoshikatanuki | 2007-03-10 22:01 |