<   2002年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新酒の仕込み

棚田で収穫された酒米(伊勢錦)を使って酒造りをする。
酒造りは免許と設備と知識がないとできないので四日市の伊藤酒造に委託し酒造りを体験させてもらう。

酒蔵(伊藤酒造)
新酒ができると新しい酒林(杉玉)が掛けられる。
e0091909_17375738.jpg

大正時代の建物
e0091909_1738132.jpg

ポンプを使わなくても泉のようにわき出してくる井戸水。
e0091909_17382876.jpg

新酒の仕込み 
棚田の酒は、ここの酒蔵の小さなタンクを借りて作る。
e0091909_1739633.jpg

麹(こうじ)を入れる。
e0091909_17393390.jpg

今日使う米。
e0091909_17401146.jpg
 
写真ではわかりにくいが小さい。60%まで精米する。
e0091909_17394786.jpg

時間を計りながら米を洗い、水分を吸収させる。
その日の水温で時間を変え決められた含水率に合わせる。
e0091909_17402858.jpg

蒸し器に米を拡げる。
e0091909_17412057.jpg

蒸気が上がってくる。
上に乗せてある棒は櫂(かい)、タンクを混ぜるときに使うが高温の蒸気で殺菌している。
e0091909_1741356.jpg

蒸し上がった米を拡げて冷やす。
e0091909_1742483.jpg

タンクに入れて櫂で混ぜる。
e0091909_17423695.jpg

すぐに発酵が始まる。まだ弱いが酒のにおいがする。
e0091909_17425586.jpg

後の管理は伊藤酒造に任せて熟成を待つ。

予定では2月24日に搾って瓶詰め、ラベル貼りを行う。
[PR]
by inoshikatanuki | 2002-01-21 18:13